<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
『tembo. 明日着ていく服』展の様子・その2

昨日の春分の日、東京では桜の開花宣言。お店の近くの公園の木も蕾がふくらんで、今にも花が開きそう。昨日に引き続き今日もポカポカ陽気です。『tembo. 明日着ていく服』展は、残り2日となりました。早い!初日から前半にかけて完売となってしまった作品も多いのですが、後半のお愉しみに、ご用意可能な作品をご紹介いたします。

 

今展は、白・黒・紺・灰のリネンやコットンの衣に加えて、tembo. 土屋桂さんが2月に旅したラオスで買い付けていらしたレンテン族の藍染の布を使った作品をご覧いただけます。綿を育て、藍を育て、手で紡ぎ、手で織り、手で縫い、自分たちの衣服を作る民族。一見同じように見える布でも、触れてみると糸の質感、密度、幅、長さ、重さなど全て異なり同じものはひとつとしてありません。

 

 

鮮やかな藍と深い深い濃藍の巻きスカート、できるだけ鋏を入れず布の質感を生かした仕上げ。エプロンをキュッと結ぶ時のように、身につけると気持ちも引き締まるような。

 

BFD0BB1A-D0AA-4376-9622-094AC6447934.jpg

 

今展一番人気のタックスカート、前も後ろも緻密にタックをとってあって、薄藍のウエストはゴムが入れてあります。タックが下に落ちる際に形作る縦長のラインがシャープな印象、袴みたいに格好いい。

 

ABEEF614-19AA-4E90-8BCC-39D203123B54.jpg

 

ご紹介する間もなく前半で完売!となったサルエルパンツとワイドパンツ。後半に向けてレンテン族の藍染バージョンを桂さんが届けてくださいました。前ポケットふたつ、後ろポケットひとつ。楽ちん、なのに脚がまっすぐキレイに見える不思議なパンツ。サルエル、といっても股上は程良い深さで後ろ姿のお尻周りも気にならない、8分丈ぐらい、足首周りが少し見えてとってもかわいいです。

 

B226F17A-152F-42FD-A82C-FA47484E7A2D.jpg

 

手紡ぎ、手織り、手染めの藍の布を贅沢に使った一枚、前身頃と後ろ身頃には生地の耳が。ドロップショルダー、Vネック、身幅もたっぷりでゆったりと着られるのに、腕周りはすっきりと見え、背中から踵に向かってすっと流れるようなラインです。

 

AFE87F1E-F65F-4E99-A9CC-1CE1AF9CCB8A.jpg

 

リネンのタックスリーブブラウス、白と黒・長袖。長袖バージョンは袖口にも細やかなタックが。ギャザーじゃなくてタック、華やかさがあるのに、ふんわりしすぎず甘すぎない。他に七分袖タイプもあります(白は完売!ですが、オーダー可能)。

 

7E594AC6-E8FF-40BD-AD1A-E2D114A64965.jpg

 

DMにも登場するオフホワイトリネンの春コート。ゆったりとした着心地なのにすとんと落ち感のあるシルエットはさすが。春先はもちろん、袖を少しロールアップして夏の日除けにも爽やかな白です。

 

7EE16845-D7E1-4E5B-B149-9260AFF08649.jpg

 

ドロップショルダーワンピース 、紺、赤、灰。身幅もたっぷりでゆったりと着られるのに、腕周りはコンパクトな仕上げですっきりと。背中から踵に向かってすっと流れるようなラインです。春夏は一枚で、秋冬は上にも下にもインナーを合わせて一年中一緒にいられますよ。

 

5439777A-478E-4B3D-B6F3-AD83DA18779D.jpg

 

展は明日23日(土)まで、お待ちしております!

『tembo. 明日着ていく服』展の様子

先週から始まった『tembo. 明日着ていく服』、早いもので今日を終えたら折り返し!連日お運びいただく桂さんファンの皆さんとあれこれおしゃべり、楽しませていただいております。それにしても服って楽しいですね。ご試着なさる方、選んでいる方、迷っている方・・・お友達同士でも、初めましての方でも「あ、お似合い!」「このぐらいの丈の方が・・・」と、どこかウキウキと高揚した空気が生まれて、この場をご一緒させていただき嬉しく思います。

 

tembo. の桂さんが旅したラオスの様子、30分程の映像にまとめてくださいました。藍染の布が生まれるところ、土地の光や空気、ご覧になっていただけましたら。

 

R0025568.jpg

 

その布を用いた作品にはこちらのタグがついています。何度も何度も染めを施しほとんど黒に近い濃藍、彩度の高い鮮やかな藍をご覧いただけます。

 

R0025572.jpg

 

先週でだいぶ旅立ってしまいましたが・・・レンテン族の藍染のものも、定番の白と黒のリネンブラウスもオーダーを承りますので、気になっている方々「もうないかも〜涙」と嘆かず、ぜひぜひお運びくださいませ。明日、19日(水)・20日(木・祝)は桂さんもいらしてくださいますよ!かくいう私もオーダーする気満々で、只今楽しく迷い中です。

 

R0025562.jpg

 

リネンのタックスリーブブラウス、華やかさがあるのに甘すぎず、動きやすい。七分袖の白は完売(オーダー可!)してしまいましたが、長袖の白黒、七分袖の黒、ご用意ございます。

 

R0025576.jpg

 

tembo.(テンボ) はスワヒリ語で[象さん]、着心地の良いしっかりとした服づくりを身上とする土屋桂さんの春の服、ぜひご覧になってみてください。

 

R0025566.jpg

 

*tembo. 桂さんの作品の詳細、追加の入荷などの情報は随時、instagramにてお知らせしております! →   @musubi_work

 

『tembo. 明日着ていく服』展が始まりました

お天気に恵まれ昨日より『tembo. 明日着ていく服』展が始まりました。初日、終始沢山の方々にお運びいただき、賑やかで笑顔溢れる一日となりました。

 

白、黒、紺、灰、それからラオス・レンテン族の濃藍、鮮やかな藍。決して派手ではなく、落ち着いた色ばかり。でも、桂さんの手にかかるとなぜか、どこか気持ちが華やぐような、豊かな印象を持つ衣に変化するなぁと感じます。着姿が美しく見えること、動きを妨げないこと、何より着ている本人がどこかうれしい気持ちになる、そんな服。

 

ワンピース、ブラウス、巻きスカート、タックスカート、スプリングコート、ワイドパンツにサルエルパンツ・・・袖を通してみると「あ、この感じ!」ちょっと新しい自分を発見するような。

 

 

旅立ってしまったものも多いですが、オーダーも承っております。今日16日(土)も12時より、桂さんご本人もいらしてくださいます。ラオスの旅のこと、布のこと、洋服のこと・・・ぜひ、お話してみてください。

 

お待ちしております!

旅を快適にするアロマローションづくり

来月12日(金)から始まる『PANACEA PHARMA 旅支度』展では、旅先での脚のむくみやほてりをケアするアロマローションを作るワークショップを開きます。旅での移動中は車や飛行機の中では座りっぱなしだったり、目的地ではいっぱい歩いて脚がパンパンになったり・・・楽しい旅をより一層快適に過ごせるように、その他、頭痛、腹痛、虫刺され、不眠・・・旅先でのケア方法も色々お話をお伺いしつつ、アロマテラピーの基本を学びながら旅の支度をお楽しみいただければと思います。

 

お申込みは下記よりお手続き or お電話[042-575-0084・musubi坂本まで]or 店頭(火〜土 12:00〜18:00)にて承ります。皆さまのご参加をお待ちしております!

*「カートに入れる」ボタンを押すとmusubiのウェブショップにリンクします。

PANACEA PHARMA 旅支度

近くへ、遠くへ、ひとりで、友人や家族と・・・いつの時も旅とは心躍るもの。せっかくの旅の時間は心身を健やかに整えたいものですが、いつもと違う環境で気づかぬうちに疲れが出たり、調子を崩してしまうことも。乗り物酔いや時差ぼけ、脚の疲れや不眠・・・旅立つその前に安心安全なケア方法のご準備を。植物の力が凝縮されたエッセンシャルオイルと共に、嗅覚から、呼吸から、皮膚から取り入れる様々な使い方をご紹介いたします。

 

◆ PANACEA PHARMA 旅支度

2019年4月12日(金)〜20日(土)12:00〜18:00

[会期中15(月)お休み]

 

 

2017年から始まり、今年で3回目を数えるPANACEA PHARMA展、今回は旅のアロマテラピーをを主題に。元号が変わる今年はGWに長いお休みを取って旅を予定している方も多いかと思います。旅の準備はワクワクするものですが、長時間の移動や慣れない食事などで体調を崩しそうになると不安になるもの。楽しい旅をより一層快適に過ごせるような、エッセンシャルオイルとその使い方をご紹介できればと思っております。

 

 

会期中は旅先での脚のむくみやほてりをケアするアロマローションを作るワークショップも開きます。また追って詳細をお知らせいたします!

 

※DM訂正:ワークショップのお題が「我が家の芳香浴ブレンドづくり」とありますが、正しくは「旅を快適にするアロマローションづくり」です。