<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
ALDIN - 富士山麓のリネン - vol. 2

富士山の麓の街・富士吉田市で生まれるALDINのリネンが今年もまた勢揃いします。3年ぶりの新しいコレクションでは、ファクトリーブランドならではの「織り方」に注力したクロスを中心に、エプロン、ポーチ、バッグ、Tシャツやコートも登場します。「100年経って古びてもなお美しい、そんな布を作りたい」使い込む程に肌に馴染む、心地の良い布たちにぜひ会いにいらしてください。

 

昨年に引き続き2回目の展示、白い富士山が描かれたご案内状が出来上がりました!

 

◆ ALDIN - 富士山麓のリネン - vol. 2
2017/9/8(金)〜 16(土)12:00 - 18:00
[会期中11日(月)お休み]

 

 

ALDINは生地の企画・製織から裁断・縫製及び刺繍まで全て自社で行なっています。昔ながらの織機を使いふんわり織り上げ、裁断は手作業で一枚ずつ丁寧に。使用しているリネン糸は、フランスとベルギー産のフラックスをイタリアで紡績したもの。そのリネン糸を良質なコットンと織り上げていき、オリジナルの生地が作られていきます。

 

 

常設でもタオルやブランケット、クロスなどご紹介しておりますが、3年ぶりの新作と共にたくさんの心地よい布たちをご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

夏季休暇のお知らせ

朝からミンミンゼミの声が聴こえています。猫のトトは虎視眈々と飛んでくる蝉を狙い、4年生の娘は初めて学童のない自由な夏休みを過ごしています。夏季休暇のお知らせです。期間中は国立のお店、ウェブショップ共にお休みをいただきます。ウェブショップでのお買い物はお休み中も承っておりますが、ご注文への対応、出荷、お問い合わせへのお返事は営業再開後、順次対応させていただきますので、ご不便おかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします!

*夏季休暇:8月11日(金・祝)〜17日(木)

 

 

台風の進路が気になるところですが、今年はもう一回海に行きたいねぇと計画中。山もね。

暮らしとおしゃれの編集室「今日のひとしな」

主婦と生活社さんが運営されているウェブマガジン『暮らしとおしゃれの編集室』の「今日のひとしな」というコーナーで今日、8月1日より1ヶ月間連載を担当することになりました。1日1品、1コラム・・・夏休みの宿題のようにコツコツ綴ってみました。

 

8月の始まりはALDINのWガーゼブランケットから。

 

暑い日が続きますが、毎日更新しておりますので一息いれる時にお立ち寄りいただけましたら嬉しく思います。1ヶ月、どうぞよろしくお願いします!

 

 

あひろ屋柄の手ぬぐいあれこれ届きました

雪の結晶「六花」、雪解け「斑雪」、雪といえば冬の柄と思われますが、昔から暑い夏こそ涼やかな柄をまとっていた日本人。伝統柄に学びつつも、その時々で心動かされるものを美しい意匠に仕上げられるあひろ屋さんから楽しい絵柄の手ぬぐいがたくさん届いています。

 

伝統的な柄でもひねりがあったり、色合わせが絶妙だったり・・・その独特な世界観はまさにあひろ屋柄。図柄は全て手描き、製作は職人さんに依頼し注染という技法で染められます。少し落ち着いていた気温も再び上昇中、お気に入りの一枚を探してみてくださいね。

 

 

(左上から時計回りに)菊、源氏香図、海月、石畳、岩燕、曲水

 

 

(左上から時計回りに)蒲公英、籠目、鉄線唐草、珊瑚、出目金、みつ豆

 

 

ウェブショップにも入荷しています。涼しいお部屋でどうぞごゆっくりご鑑賞いただけましたらうれしく思います。

たくまポタリーさんの器

金沢のたくまポタリーさんより、花、プラス、木瓜の小皿が届いています。ツヤツヤ、しっとり、ざらっと・・・質感が様々な組み合わせが楽しい。

 

暑い毎日が続いていますが、健やかな日々は食卓から。お料理が美味しそうに、食卓が楽しそうに感じる宅間さんの器たち、ぜひお手にとってみてくださいね。

 

 

雲が浮かんでいるようにも見える木瓜。ツヤツヤ白としっとりグレー。

 

 

瓢箪と梅の花の形のお箸置きも一緒に届きました。