<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< F/style ゴムが入っていない靴下 | main | F/style 籐製品 >>
F/style 麻とウールのマット

ハンドフックを用いた山形月山緞通による麻糸とウール糸を用いたマットたち。緞通といえばウールという概念から離れ、高温多湿の日本の気候に合う麻素材に着目し、ウールより太くて堅い麻糸に合わせて機械を改良、麻とウールを組み合わせた通年使うことができるマットが生まれました。

 

フックガンと呼ばれるピストルのような刺繍機で、描いた下絵にそって裏側から水平に一列ずつ織り進んでいく。しっかりと目がつまり、丈夫で柔らかくチクチクしないので素足でも気持ちがいい。長年使い続けてもへたらず長持ちします。

 

 

ベースは麻のループ織、モチーフ部分はウールのカット織の「RONDO cat mat」と「HOUSE doggy mat」。素材毎の高低差が生まれ、モチーフが浮かび上がり、つい撫でたくなるような存在感。

 

 

F/styleの出発点となったdoggy mat。仕事を始めて2年程はこのマットをカートにくくりつけふたりで各地を周ったといいます。玄関先でしっぽを振ってお出迎えしてくれるような愛らしいマット、愛犬の居場所にもぜひ。

 

 

自由にお散歩しているような猫の姿が描かれたcat mat。麻、ウール、やはり気持ちいい場所を猫は知っています。我が家のトト(♂・5歳)は夏は麻の部分にお腹をペッタリとつけて、冬はウール部分に頭を載せて良く寛いでいます。爪研ぎにも心地良いのでしょう、パリパリしていますが気に入ってくれて何より。爪が届かない部分は綺麗なまま、素晴らしい。 → こちら

 

 

新作のTERRA、三角形のマットは1枚でも、後に2枚、3枚・・・と組み合わせても。長い辺は74cm前後、ドアや扉のすぐ傍に置くといい寸法、空間のアクセントになりますよ。麻糸を脱色せずに染めたキイロと有色羊毛グレージュの組み合わせ。

 

 

上から有色羊毛のダークブラウン、麻糸を脱色せずに染めたアッシュグレー、ウールのキイロ。麻はバスルームや台所など水周りに、ウールはエントランスやリビング、子ども部屋などにおすすめです。

 

 

麻とウールを一緒にループ状に織り込んだハイループタイプ(ループが長めで高さがある)、ウールの色がアクセントに。お風呂上がり、家族皆が使ってもジメジメせずに気持ち良く使えます。

 

 

100cm幅、キッチン用も。こちらはローループ(ループが短めで低め)素足でも気持ち良くお使いいただけます。

 

 

全てのマットは手洗い可能、長いお付き合いをお愉しみいただけます。