<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ショップへ戻る
<< これさえあれば | main | ミルクボーロ >>
大学通りの家

テラ・コヤ(=新築・テラバヤシ家)に引越す前、私たちは、戦後、まだ住宅不足

だった時代に建てられた築60年程の小さな借家に住んでいました。国立の大学通り

に面したその古く美しい家の解体が決定したのは昨年のお正月のこと。



今日は5月31日。朝一番に、大学通りにある家に向かった。残していた道具たちを

片付けて、全てを終えたのは正午過ぎ。床を拭きながら、ようやくここのところの

バタバタですっかり置き去りにしていた様々な思い出が、ひとりでに湧き上がって

きた。



新しい、は新しいというだけである種の強さや魅力を持っている。けれど、新しい、

に進む前に、ちゃんと自分の足で立ち止まって、これまでと、今と、ちゃんと対峙

したい。そうして、"これから" がほんとに始まるんじゃないか。そんなことを考え

ながら、何もなくなった部屋をぼうっと眺めていた。







この家と、この家で暮らした日々の記憶を胸に刻み、私たち家族は、これからまた

一歩一歩ゆっくりと進んでゆくのだろう。たくさん、いっぱい、本当にありがとう。