<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 猫と暮らせば - Life with Cats -展が始まります | main | 猫と暮らせば - snö みやもとゆきさん(羊毛フェルト) >>
猫と暮らせば - 大島奈王さん(陶)

常設でもお馴染み大島さんの猫ですが、今回の展ではブローチからオカリナ、ホイッスル、猫の器、ヒゲ立て(!)などなど、色々届けてくださいました。

 

デンマークと日本を行き来しながら、絵を描き、版画をつくり、作陶される大島奈王さんが描く動物はどれも凛とした力強さを感じます。一緒に暮らす動物というのはどうしても行き過ぎるぐらい可愛く描いてしまいそうになるはずなのですが、彼女の猫にはそうしたところがない。出会ってしまったからたまたま同じ時間と場所を共有しているだけだ、という猫の猫らしい独特の存在感があります。 

 

 

 

オブジェのようですが、5つの穴が空いているオカリナ!いい音がします。左の猫顔はホイッスル、耳のところに紐が通せるようになっています。

 

 

平面、立体、小さな1cm程のブローチも届きました。

 

 

高台のある猫の器、お水用、ごはん用に。食事の際、体勢に負担がかからず吐き戻しも少なくなります。エレガントなライン。

 

 

こちらは・・・ヒゲ立て!時々見つけてはしばし手元に置いたりするのですが、いつの間にやら何処へ。猫型と四角があります。見つけたらここへ、全穴コンプリートしたら楽しそう。