<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ショップへ戻る
<< 猫と暮らせば - 竹のめぐみ・柴田恵さん(すず竹) | main | 猫と暮らせば - 渡邉マリエさん(イラストレーション) >>
猫と暮らせば - 濱野さくらさん(布)

我が家の猫・トトには都合ベッドが3つあります。ひとつは柴田さんに作っていただいたすず竹のもの(これは夜ベッド)、2つ目は食卓の傍に置いてある古い竹製のもの(昼ベッド)、3つ目はキャリーの中(嫌いではないようで時折自分から入って寛いでいます)。その全てにリネンやコットン、手ぬぐい、毛糸などで作ったマットを敷いているのですが、思い立ったらすぐ洗いたいなぁと思いつつ先延ばしにしてしまったり(ごめん)。

 

ソーイング教室の講師をなさっている濱野さくらさんにお願いして、片面リネン、もう片面ウール、着脱可能なマットを作っていただきました。これなら洗いやすい!福島・浪江町の保護猫ちゃんと暮らす濱野さんの猫愛に溢れる猫仕様のニャンマット、ニャンかごに合わせるとこんな感じ、マットのみ寛ぎ場所としてご購入なさる方も。

 

 

春夏はリネン100%の面を、サックスブルー、オリーブ、マスタード。グレーの糸で猫のマークが入っています。musubiのお向かいのE-sewingさんで猫ちゃんのお名前を追加で刺繍入れられます(+200円)。

 

 

秋冬はウール100%の面を、ヘリンボーン(ニシンの骨)生地、サックスにはグレー、オリーブにはベージュ、マスタードにはブラウン。

 

 

ファスナーを開いて着脱可能、中のキルティングも丸洗いできるので安心清潔。

 

 

共布で作ってくださったニャンピロー&キッカーは三日月みたいな形。お昼寝の枕として、あご乗せに、ケリケリおもちゃとしてどうぞ。