<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 猫と暮らせば - 真吉さん(木工) | main | 猫と暮らせば - ペットシエスタ国立さん(猫のおもちゃ) >>
猫と暮らせば - モリサキ靴工房・森崎恵さん(革)

モリサキ靴工房の森崎さんとの出会いは我が家の1代目看板猫・ひじきが運んできてくれたと言っても過言ではありません。国立の大学通りに面した古い平屋に住んでいた頃のこと、猫台と呼ぶお立ち台から外を眺めていたのですが、通りかかる度に可愛がってくださいました。お散歩の時ノラ猫たちとの無用の喧嘩を避けるために鈴付きの首輪を付けたのが始まり。カプセルにマジックで書いた紙はいつの間にか文字が消えてしまうし、布製は外でスリスリするとすぐにダメになる、木の枝に引っかかってもいいようにセーフティーバックルは必須。そんなこんなを切々と語ったら「一度、作ってみますよ。」と優しく応えてくださったのが猫をこよなく愛する森崎さんなのでした。

 

工房のミシンの前に座るのは森崎さんと暮らすカンちゃん、何度も何度も試作&試着にお付き合いいただきました。ありがとう。

 

 

植物に含まれるタンニンを利用して鞣した革は、時間をかけてゆっくり牛脂を浸透させているので油分が抜けにくく使い込む程に色が変化し艶が出て風合いが増します。上からブルー、イエロー、レッド、ブラック、ナチュラル。優しい音色の鈴あり、色々ついているのが苦手な子用には鈴なしもお作りしております。

 

 

 

経年変化で消えてしまうことのないようお名前とお電話番号を刻印。

 

 

いざという時に外れるセーフティーバックルを使用しています。

 

 

これまで数百匹の猫ちゃんたちの元へ旅立って行きました。森崎さん曰く「私はたぶん世界一猫の首輪を作っている靴屋です。」・・・ギネスに申請しましょう。

 

これまで首輪をお届けした中で、一部の猫ちゃんたちですが展に合わせてお写真をお送りいただき小さな冊子に仕立てました。ウェブ版も作りましたので、ぜひ。

 

『 CATS with Vegetable Tanned Leather Collar 』