<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< PANACEA PHARMA 芳香浴ブレンドづくりワークショップの様子 | main | 『PANACEA PHARMA 我が家の香りをつくる』展は今日が最終日 >>
ひじきハウス

PANACEA PHARMA 我が家の香りをつくる』展、あと2日となりました。そういえば、PANACEA PHARMAの輸入元・日本エステル社さんのご夫婦との出会いもこの家がきっかけだったなぁと思い出しました。この場所に今の家をつくる前、私たちは国立の大学通りに面した築60年以上の小さな平屋に住んでいました。あれから住む家も変わり、一緒に住む猫も変わりましたが、住む人間たちは同じなので前の家も今の家も空気感が良く似ていると、当時を知っている方々からよく言われます。人間、そんなに変わらないもんですねぇ。

 

相方・テラバヤシのホームページで当時の家の様子が紹介されています。「大きな白黒のハチワレ猫とミモザのお家」と今でも覚えてくださっている方もいらして嬉しいです。家の名前は1代目看板猫・ひじきの名を冠して「ひじきハウス」、今の私たちがあるのはこの家とこの猫のおかげかも。良かったら覗いてみてくださいね。

 

テラバヤシ・セッケイ・ジムショホームページ>戸建リフォーム>ひじきハウス