<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 夏休み中の夏休み終了 | main | 9月6日(木)臨時休業のお知らせ >>
モリサキ 靴工房・おでかけレザーポーチづくりが終了しました

比較的涼しかったお盆を過ぎたら猛暑再来、先週の土曜日も36℃!モリサキ 靴工房・おでかけレザーポーチづくり終了しました。ご参加いただきました皆さま、森崎さん、お暑い中ありがとうございました。4時間の長丁場、細かな工程をひとつひとつクリアしながら・・・めでたく全員完成!

 

 

革は滑らかな質感のレザー「リスシオ」。初めは鮮やかな色をしていますが、使っていくうちにツヤが出て、色もどんどん濃く変化します。今回、定番のブラウン、ブラックのご希望はなく皆鮮やかな色ばかり。縫い糸をお選びいただけるので、ポイントにピンクを使ったり、同じイエローでもグレーを選ぶ方、オレンジで仕上げる方、皆好みのものを。

 

 

革の手縫いは、初めに針と糸が通る穴を「抜き」と呼ばれる道具を金槌で打って開けて行きます。それはもう地道に、トントントントン・・・いい音が響きます。この時間結構集中できて気持ちが良いのでは?と思います。

 

 

今回のおでかけポーチは、内側にもポケットがあったり、裏面にもファスナー付きのポケットがあったり・・・と細やかな仕様。そのため、工程が多いのですが大丈夫。森崎さんがひとつずつ、ひとりずつ、ちゃんと出来るように教えてくださいます。これはストラップをつける金具がついたところ。

 

 

一本の糸に針を二本、同じぐらいの長さに揃え交互に縫い合わせていく・・・マチ部分の立ち上げはちょっと苦労しましたが、終わられた方がお隣の方に教えてくださったり。こうした場面は本当にいいなぁとワークショップを開いていると感じます。わからないこと、知らないこと、教えてもらって「わかった!」内容もそうですが、その喜びも共有して、伝播していくようないい空気が流れます。

 

 

森崎さんのワークショップは、毎回、その度に細かなところまで詰めてくださいます。納得するまで手を止めない姿勢はいつも頭が下がります。

 

 

またいずれかの機会に。森崎さんと一緒に、こんなのあったらいいなぁ!をお届けできればと思っております。