<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< ハリノヲト・こぎん刺しのピンクッションづくり | main | 10月25日(木)展示会準備のためお休みいたします >>
勢司恵美さんの青竹の平ざるづくりが終了しました

真夏日(32℃)を記録した10月の三連休中日、勢司恵美さんの青竹の平ざるづくりが終了しました。勢司さんと同じく茨城からもいらしてくださり、ご参加の皆さまありがとうございました。無事、皆完成!

 

 

27cm程の平ざる、編み目は「四つ目編み」、大きくなればなるほど力を要します。爪にテーピングしたい!とのお声も、笑(同感)。

 

 

竹は乾燥すると割れやすく、滑りやすくなるので、必須アイテムの霧吹き。

 

 

本体が終わったところ、皆さん手際良くてお昼前に縁編み前まで進みました。

 

 

お天気が良いので、使い終えた勢司さんお手製ワークショップ道具を乾かすの図。初めての方でもやりやすいように、回転台を作ったり、ガイドを用意したり、楽しく、すいすいと進める姿はいつ見ても惚れ惚れします。

 

 

来年、2019年晩秋〜初冬を目指して個展を予定しております。はてさて、今度はどんな風になるのか・・・彼女の作る力を受け止められるよう店も精進しよう!と思います。

 

勢司さん、皆さま、ありがとうございました!

長丁場のワークショップのお愉しみはランチとおやつ。お隣HOMEBASEの糸乃さんの秋のお弁当とおやつ。

 

 

目にも舌にも美味しい。ごちそうさまでした!