<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ショップへ戻る
<< 『中津箒 横畠梨絵 始末のいい暮らし』展が始まります | main | 中津箒 横畠さんの洋服箒と珈琲ミル箒 >>
中津箒 横畠さんの手箒・長柄箒

中津箒 横畠梨絵 始末のいい暮らし』展、初日を目指して沢山お運びいただきありがとうございます。手箒をずっとお探しの方、お引越しのお祝いにと長柄箒をお探しだった方、沢山並んだ箒に触れながらこれという一本をお選びいただく瞬間に立ち会えるというのは嬉しいものですね。

 

和紙の原料に用いる楮の柄を用いた手箒。これまでのトモエ箒とも、竹の柄とも違う空気感。竹以外の木の柄はどうしても重くなってしまうので進んで使わなかったという中津箒・横畠さんの新境地、竹同様に軽い。白くマットな楮の柄と生成の綿糸のみで仕上げた姿は控えめだけれど、美しい佇まいは見事。惚れ惚れします。これまで「使い勝手や質は日本の箒がいいのだけれど、どうしても和に寄りすぎてしまって・・・」と躊躇なさっていたお客さまにやっと見つけた!と喜んでいただいています。

 

 

ミニもあります。お子さんが初めて出会う一本にも。

 

 

メガネ型の長柄箒、間が眼鏡のように空いているのは意匠もさることながら軽量化の工夫。

 

 

DMにも使わせていただいた竹柄の長柄箒は135cmほど、腰をかがめることなく両手で掃くことができます。編み上げた糸が作る模様も美しい。

 

 

ホウキモロコシの草を茎から穂先まで使い柄に仕上げたトモエ箒は少し小ぶりな80cm程。持ち手から直接穂先に伝わるような感触が心地良く、我が家ではこちらを愛用しています。幅も少し小さめ(25cm)ほどなので小さなスペースや、階段廻り、家具のスキマなどに小回りが効きます。

 

 

竹柄のものはスタンダードな85cm程の長さ。きっと小さい頃の「記憶の箒」と同じ感じのサイズ感、無農薬で育てられたホウキモロコシがたっぷり使われています。一番奥は幅を細く、柄も細く、軽量化、より身軽なお掃除道具に。

 

 

今日12月1日(土)も作り手の横畠さんがいらしてくださいます。musubiのお隣HOMEBASEさんでは「珈琲雨待ち」さんの1日だけの珈琲店が開店。今日もいいお天気、ぜひお散歩がてらお立ち寄りくださいませ。