<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 家をつくる | main | tembo. 明日着ていく服 >>
家の色

家の印象や空気感はそれぞれに異なるものですが、とりわけ「光」と「色」というのはそれを大きくかえることがあるなぁと感じます。同じ色であっても、開口部からの光の入り具合や、季節や、時間帯によって変わってくるので色選びはなかなか難しい(でも楽しい!)。そんな事情もあって8年程前の竣工時は我が家の「色」と言えば、壁の白、床材の杉と椹、建具の科、台所のラワン・・・といったごく自然な色合わせでしたが、そこにもうひとつ加えたい、と思案しながら暮らしてきました。

 

一部の漆喰壁を除き、一階も二階も「Jカラー」という水性塗料で仕上げています。ニオイが少なく、乾きやすく、何より塗りやすい。白系統だけでも20色以上あるのでいくつか試し塗りをしたり。一昨年の秋、店と家の間の大きな扉を「上紺」に。

 

 

白 x 無垢の杉に、上紺(よく見ると扉の窓から二代目看板猫・トト)。

 

 

前の家は、玄関扉にブルー(これは作っていただいた色)、収納庫にマスタードイエロー(そして先代看板猫・ひじき)。

 

 

猫にパリパリされて塗装が剥がれたりしても大丈夫、小さな瓶に小分けしておけば絵筆を使っていつでもレタッチ可能。経年で汚れが気になってきたら思い切って別の色に塗り直そうか!という手も。しかも、壁紙の上からでも塗れますよ◎