<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 七梅さんの繕いの会が終了しました | main | PANACEA PHARMA 旅支度 >>
tembo. 明日着ていく服 展準備のため14日(木)はお休みいたします

来週15日(金)から始まる『tembo. 明日着ていく服』展の設営準備のため、前日14日(木)はお休みいたしますことをお知らせいたします。ご来店を予定されていらした方々にはご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

先月ラオスを旅したtembo. の桂さんから藍の布を見せていただきました。幾重にも染められたほとんど黒に近い濃藍、そして目を惹く彩度の高い藍。藍の布が生まれる土地の空気を吸い込んで、さてさて、どんな衣が届くでしょう。

 

 

ラオス北部に住むレンテン族は、藍染めで襟や袖に刺繍が施された民族衣装を身につけています。

 

綿を育て、手で紡ぎ、織り、

 

 

藍を育て、すくもを作り、染め・・・

 

 

桂さんによると、全てが人の手から生み出されるため(手で紡ぎ、手で織る)、同じ村の布でも人によって表情が異なるのだとか。細く細くしなやかな布、ぽこぽことした風合いが微笑ましい布、骨太な強さを感じる布・・・どうぞお楽しみに。