<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ショップへ戻る
<< PANACEA PHARMA 旅支度のアロマテラピー1 | main | PANACEA PHARMA 旅支度のアロマテラピー3 >>
PANACEA PHARMA 旅支度のアロマテラピー2

PANACEA PHARMA 旅支度』展、3日目。普段持ち歩くポーチの中にはいつも真正ラベンダーを1本入れているのですが、旅に出る時はあといくつか追加します。

 

真正ラベンダーは、痛み、痒み、不安、緊張、これがあると安心のお守りのような一本。移動中の乗り物酔いや、頭痛、胃もたれなどにペパーミント、喉や鼻の不快感、風邪のひき始め、疲労にはイムネオール100、スキンケアにセラムフォンダモンタル、の計4本。これがあるといざという時に役立ってくれる場面が多く、「持ってきて良かった!」と助けられます。国内もそうですが海外では薬を探すのも一苦労だったりするので、手元にあるというだけで安心感があります。

 

 

◇イムネオール100

PANACEA PHARMAといえば、このボトルをあちらこちらの書籍などで目にした方も、手にとった方も一番多いかと思われる「イムネオール100」。私も初めての1本がこちらでした。ユーカリグローブルス、ユーカリラジアタ、ラバンジン・アブリアリス、カユプテ、コーンミント、ローズマリー・シネオール、ラヴィンサラ、ティーツリー、クローブと9種のエッセンシャルオイルのみが配合されたリフレッシュローション。風邪やインフルエンザ予防に芳香浴したり、花粉症や鼻炎で鼻や喉が痛いときは1回2滴そのまま服用(1日8滴まで)、肩や腰が痛い時は数滴を手にとってマッサージ、免疫力を上げ、上気道の状態を良くし呼吸を楽に、血流を良くします。3歳で小児喘息になった娘は台風や梅雨時期には、発作が起きる前にこれで胸部と背中をマッサージしていました。おかげさまで9歳頃に自然と落ち着きお薬の服用も、吸入もめでたく終了。喘息、または咳が出て呼吸が辛い風邪の時、とっても楽にしてくれます。親子共に心強いです。

 

◇セラムフォンダモンタル

エッセンシャルオイルと植物油がブレンドされた美容液「セラム フォンダモンタル」。エッセンシャルオイルが6種(イランイラン、キャロットシード、プチグレン、ゼラニウム、真正ラベンダー、ネロリ)、植物油が6種(マカデミアナッツ油、ヘーゼルナッツ油、コムギ胚芽油、ヒマワリ種子油+ニンジン根エキス、月見草油、ルリジサ種子油)配合、皮膚に張りを与えキメを整えたり、引き締めたり、肌荒れを防いだり、潤いを与えたり、滑らかにしたり・・・とお肌の健康とエイジングケアに必要な成分がギュギュッと入っています。しかも、とっても心地良い香り。朝晩、洗顔後に1〜2滴を顔から首、胸元まで軽く馴染ませるようにマッサージします。

 

◇アロマティックマッサージオイルF

立ち仕事や一日中デスクワークをなさる方、長時間のフライト、夕方になるとふくらはぎが気になる方、運動不足の方におすすめなのがマッサージオイルF。仰向けに寝て、脚を(壁につけるなどして)垂直に上げます。数分間脚を上げたままにします。それから足、足首、ふくらはぎ、膝、太ももをマッサージします。常に、下から上に、足首の辺りから膝のほうに向かって行います。むくみや下肢静脈瘤のケアに。