<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ショップへ戻る
<< あひろ屋の手ぬぐい・其の参 | main | あひろ屋の手ぬぐい・空と海 >>
あひろ屋の手ぬぐい・花と樹

手ぬぐい屋さんになる前はハーブ屋さんだったことがある(!)というあひろ屋・野口さんが生み出す手ぬぐいには、沢山の花や樹が描かれています。傍にある植物というのは日常のふとした時に、季節の移ろいを感じたり、生命力を感じたり、殊更その存在を主張しなくても私たちの暮らしに、心身に、力をくれる存在。

 

梅雨入り目前、紫陽花の季節となりました。一雨毎にその色合いを変える紫陽花、鉄線の様々な色かたち、これから夏にかけては露草の青も楽しみです。季節の美しい草花を写した手ぬぐいを手元で愛でるのもおすすめです。

 

右から「紫陽花(ajisai)」「鉄線唐草(tessen karakusa)」「露草(tsuyukusa)」

 

 

「蒲公英(tampopo)」「胡桃(kurumi)」

 

 

季節は秋から冬ですが、魔除けや招福のシンボルである「宿木(yadorigi)」、影絵のような思わず目が留まる美しさ。

 

 

「冬苺(fuyu ichigo)」「槍梅(yariume)」「南天(nanten)」、花や樹の持つその植物独特の繊細なラインで描かれています。ぜひぜひ、広げてご覧になってみてくださいね。

 

 

夜空に広がる花火のようにも見える「菊(kiku)」も届きました!