<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ショップへ戻る
<< あひろ屋の手ぬぐい・花と樹 | main | あひろ屋の手ぬぐい・古典と現代 >>
あひろ屋の手ぬぐい・空と海

夏間近、今日は気温が30℃越えだとか。あひろ屋・野口さんが作ってくださった手ぬぐい暖簾がなんとも涼やか、下校途中の小学生も、ご近所さんも「きれいね〜」と声をかけてくださいます。うれしい。平日にも関わらず、一昨日、昨日と沢山の方にお運びいただきありがとうございます。手ぬぐいは会期中も野口さんがせっせと追加で運んでくださっておりますので、まだまだ見応えたっぷりですよ。

 

今日は、夏らしく、空と海を感じるあひろ屋柄をご紹介いたします。

 

右から「珊瑚(sango)」「浅蜊(asari)」(完売)「海月(kurage)」(完売)

 

 

「浅蜊(asari)」、黄色から黄緑、水色のグラデーション(こちらのお色、まだご用意ございます!)。

 

 

「滝縞(takishima)」、グレーから紫へ、色が混ざり合うぼかし染め。

 

 

ご案内状にも使われている「滝縞(takishima)」空色ぼかし、なんとも涼しい風情。

 

 

 

「しゃぼん玉(shambondama)」「出目金(demekin)」「凪(nagi)」(全て完売)

 

 

「斑雪(hadare)」「岩燕(iwa tsubame)」(完売)「枝垂柳(shidare yanagi)」

 

 

暑い季節こそひんやりした図柄を。ひとつとして同じ形がない雪の結晶を象った「六花(rikka)」、間断なく降り注ぐ雨「群雨(murasame)」、この週末はそろそろ梅雨入りかな。