<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 煮る土鍋とねじり | main | 消費税改定に伴うサイトメンテナンスのお知らせ >>
焼く土鍋と柄付き

とんがり帽子のような形のフタが美味しさの秘密「ふっくらさん」、空焚きOK!食材を炭火焼のようにふっくら美味しくしてくれます。分厚いお肉もじんわり熱が通って美味しいステーキに、レンコンやタケノコ、きのこを焼いてオリーブオイルとお塩でいただくのも良し。フタをかぶせると食材の水分をぎゅっと閉じ込める蒸し焼きに。フライパンのように炒め物もできます。今週末、28日(土)29日(日)の土鍋教室では「りんごのカラメリゼ」を作る予定です。

 

R0026026.jpg

 

金網が付属、お餅焼きにもお使いいただけます。焦げやすい焼き餅ですが、「ふっくらさん」なら遠赤外線効果で芯からふっくら、こんがりと焼き上げます。

 

R0026046.jpg

 

耐熱アーモンドプレート、大小。直火にかけられる器、料理したらそのまま食卓へ。直火はもちろん、オーブン料理にも。小さい方なら、トースターや魚焼グリルの中でも。お肉のステーキ、野菜のソテー、魚介のグリルなどに。普段はカレー皿や盛り皿としてもお使いいただけます。

 

R0026047.jpg

 

ツヤのあるブラウン、マットなブラックの2色あります。

 

R0026051.jpg

 

キャセロールタイプの小さな土鍋「キャセロールマイン」は1〜2人用、空焚きOK!なので、肉、魚、野菜のソテーも得意、グラタンやアヒージョなどにも。熱々のおうどん一人前もいいですねぇ。別売りの耐熱プレートがあれば運びやすい。小さい頃風邪をひいてしまった時、ちょうどこんな大きさの土鍋で母が作ってくれたのを思い出します。

 

R0026040.jpg

 

アメ、クロ、シロの3色あります。

 

R0026054.jpg

 

高田さんからは柄付きのたわしあれこれ。

 

R0026055.jpg

 

コップ用のたわし、竹柄と木柄お好みで。お台所に一本は柄付きが必須という方も多く、コップにはもちろんのこと、油がついたものを洗う時に良い!とのこと。

 

 

麦茶ポットにやさしいたわし、様々な形状に合うようにくるんと丸くなった猫の手状のたわしがついて、深くて洗いにくいポットや水筒を清潔に保ってくれます。 2Lぐらいの大きな水筒から、400mlぐらいの口の細い水筒まで、気持ち良く使えます。

 

 

お台所以外ではこんなたわし「ズックにやさしいたわし 」、名前の通り、上履き、スニーカー、サンダルなど様々な素材の靴の洗浄に柔らかい棕櫚の繊維がやさしく汚れを落としてくれます。昭和40年頃に靴を洗うのに使い勝手の良い商品として、たわし(当時はパームを使用)に柄をつけたシューズブラシ「チェリー」を初代社長・高田耕造さんが考案、販売。つま先にまでしっかりと棕櫚の繊維が届くようたわし部分に曲げ加工が施され、靴の内側も洗いやすい。初めて柄付きタワシを製造した作り手さんだからこそ様々な工夫が施されています。 

 

単品で大人用と子ども用、それからセットになったこんなボックス入りも。

 

 

「自分のクツは自分で洗いましょう」とあります。我が家でも娘が小学生になった頃に初めて使わせたのですが、汚れが目に見えて落ちるのと、お水遊びのようで楽しいのと・・・自分でやってくれるようになりました。上履きだけじゃなく、スニーカーの布目についた泥汚れなども綺麗にしてくれます。

 

洗う = 綺麗になる = 達成感、が大人も子どもも楽しいのでしょうね。