<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 燻す土鍋と鍋敷き | main | 棕櫚の鍋敷き作り + 土鍋料理教室が終了しました >>
小さな土鍋と箒・ちりとり

直火、オーブン、電子レンジで調理できる小さな土鍋「エッグベーカー」、大(直径12cm)、小(直径10.5cm)、丼のような形の「プチ鍋」はそれぞれホワイト、グリーン、イエロー、ブラック、アメ、オレンジの6色あります。

 

卵、ベーコン、塩ごしょう、爪楊枝などで黄身に穴を2〜3ヶ所開けて蓋、電子レンジ(500W)で1〜1分半!で、ベーコンエッグの出来上がり。直火でも、オーブンでも使用できますが、卵料理といえば朝食の定番、慌ただしい朝の支度にこの手軽さは魅力的です。寒くなったらオニオングラタンスープなんかも作ってみたいお鍋です。

 

R0026032.jpg

 

両手付きの「プチ鍋」も同様に。スープを張って卵を割り入れフタをして電子レンジ(500W)で2分、ポーチドエッグの出来上がり。茶碗蒸しもレンジでOK!

 

 

R0026034.jpg

 

こちらは「片手ポット」、直径14.5cmほどの小ぶりな土鍋、おかゆなどの離乳食や介護食づくりに、一人前の土鍋料理に。スープや煮込み、オーブン料理、多目的に使える土鍋です。空焚きもOK!色は写真の白と、他に黒があります。

 

R0026070.jpg

 

一人前の丼のような形、直径20.5cmの「蒸し小鍋」、直火や電子レンジ、オーブン、空焚きも大丈夫。蒸す、煮る、焼くができる一器多様の土鍋です。調理後は他の器に移し替えなくてもいいように、そのままお使いいただけるような形、蒸気穴がない蓋もそのまま器としてお使いいただけます。

 

R0026071.jpg

 

お弁当のおかず作りに、お昼の麺料理作りに、夜は作り置きを温め直してそのまま食卓へ。温かな湯気が上がるごはんがあれば、夜遅く帰ってきても心身が温まる思いがします。

 

R0026072.jpg

 

棕櫚の箒と天然木のちりとりも届いています。マホガニー、ウォルナットと並び「世界の三大銘木」と呼ばれるチーク材を薄くスライス、木を紙のようにしならせる新しい技術で、先端は床面にぴったりと添い、細かなゴミを逃さず集めてくれます。

 

R0026078.jpg

 

持ち手部分は桐、とても軽いです。穴には箒の柄を通すことができますので、

 

 

使わない時もとてもスマートな収まり、小には荒神箒、大には床用の短柄、長柄を合わせることができます。

 

 

柔らかな棕櫚箒は、使い始めは畳やフローリング用の座敷箒として、少しずつ摩耗してきたら玄関や土間掃き用に、そして最後は庭掃き用に。柄の長さや穂先の角度を調整することにより、腰への負担が少ない作りに。

 

R0026079.jpg

 

短柄は86cm、小回りが利く長さ。長柄は116cm、腰をかがめずに両手掃きができます。

 

R0026081.jpg