<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 炊く土鍋と普遍・細・丸 | main | 煮る土鍋とねじり >>
tembo. 藍の衣

早春に旅したラオスでtembo.(テンボ)の土屋桂さんが出会ったのは、山岳地帯で暮らすレンテン族の手紡ぎ、手織り、手染めの布。ふっくらと空気を含んだような手触りと深い藍の色合いが魅力です。形や生地をお選びいただき、丈や着心地も身体に合わせてお仕立ていたします。藍に似合うリネンウールやコーデュロイを使った作品も一緒に届きます。気が付いたら毎日のように手に取ってしまう大人の日常着をお愉しみいただけましたら幸いです。

 

◆ tembo. 藍の衣

2019年10月18日(金)〜11月2日(土)12:00〜18:00

[会期中21(月)・28(月)はお休み]

 

 

年齢を重ね、暮らしや働き方が変わり、今着たい服ってどんな風?と悩むことがしばしばあります。朝起きて家事を済ませ、仕事に向かう。そのどちらの時間にも心地の良い服、そういうものがほしいなぁと手にした桂さんの服。前回、春の展示の際にはレンテン族の藍のワンピースをお願いしました。これがまたゆったりしているのに、背中からかかとにかけてすらりと伸びる線がスッキリと綺麗なのです。あまりに着やすくて、夏のベトナム旅前にはWガーゼリネンでもう一枚作っていただいたほど。

 

今展は、レンテン族の藍染の布を用い、コートやジャケット、ワンピース、スカート、シャツなどいくつかパターンをご用意いたします。お好きな形、生地をお選びいただきその方の身体に合わせてお仕立てする[受注会]となります。前半の受付分は年内にお渡し、後半は来年1月のお渡しを予定しております。

 

また、その他、お買い上げ後、そのままお持ち帰りいただけるようなリネンウールやコーデュロイなど自然素材の生地を使ったお洋服も届きますので、どうぞお楽しみに。

 

*土屋桂さん在店日:10/18日(金)・19(土)・20(日)・22(火)・23(水)・24(木)・25(金)・27(日)・29(火)・30(水)・31(木)・11/1(金)・2(土)