<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 『tembo. 藍の衣』展準備のため17日(木)はお休みいたします | main | 『勢司恵美 冬籠りのかご』 >>
『tembo. 藍の衣』展が始まります

ここ数日ぐっと気温が下がり、秋どころか冬の気配すら感じます。本日、10/18(金)12時より『tembo. 藍の衣』展が始まります。

 

春3月に開いた展ではボトムスが中心だったラオス・レンテン族の藍染シリーズ、今展ではセットアップで合わせられるようなコートやショートジャケット、前開きのワンピースなどの新作も届きました。届いてすぐ、一番に見られるというのはなんとも幸せなこと、ご準備いただく中で作り手である桂さんがとても楽しそうに布と向き合う様子が伝わってくるような衣たちです。

 

レンテン族の手紡ぎ、手織り、手染めの綿を中心に、起毛リネンやリネンウール、コーデュロイなど、秋冬らしい生地もご用意して皆さまのご来訪を心よりお待ちしております!

 

: : :

 

◆ tembo. 藍の衣

2019年10月18日(金)〜11月2日(土)12:00〜18:00

[会期中21(月)・28(月)はお休み]

 

早春に旅したラオスでtembo.(テンボ)の土屋桂さんが出会ったのは、山岳地帯で暮らすレンテン族の手紡ぎ、手織り、手染めの布。ふっくらと空気を含んだような手触りと深い藍の色合いが魅力です。形や生地をお選びいただき、丈や着心地も身体に合わせてお仕立ていたします。藍に似合うリネンウールやコーデュロイを使った作品も一緒に届きます。気が付いたら毎日のように手に取ってしまう大人の日常着をお愉しみいただけましたら幸いです。