<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ショップへ戻る
<< 9月8日(木)13:00より開店いたします | main | 商品帖:はたらくかご >>
クロネコの勇姿
「宅急便ひとつに、希望をひとつ入れて。」







東日本大震災直後から、クロネコのマークでおなじみのヤマトさんは「荷物一個に

つき10円」を寄付する活動を続けている。年間約13億個の荷物を扱うというから、

ざっと130億円・・・日本の企業寄付の根本を変えるような活動。その額は純利益

の約4割に相当するという。



ヤマトホールディングス社長の木川さんと糸井(重里)さんの対談@ほぼ日



震災後、岩手の実家に荷物を送ろうと何度か試みた。「まだ配送ルートが修復されて

いない」「何日かかるかわからない」「営業所止めしか受け付けていない」とお店の

方は口を揃えていたのだけれど・・・無事に自宅まで荷物を届けてくれた。ミネラル

ウォーターのお見舞いと共に。現地のドライバーの方は小さなトラックに荷物を積み、

自主的に各家に配達してくれていたとのこと。届ける相手の方を向いて仕事をする

クロネコの勇姿。頭が下がる思いです。



我が家も、ジムショも、musubiも荷物はクロネコに託すと決めている。



小さな小さな力でも、長く続けられる支えを、と思う。



美しい海辺の地が、また元気を取り戻せるように。