<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 12月23日(金・祝)オープンします! | main | 『住む。』No.40号 冬号 >>
毎朝のお味噌汁
寒い朝には一杯のお味噌汁。お豆腐にワカメとネギ、大根にお揚げとあさつき、

それから豚肉と沢山の根菜・・・毎日の食事、特に朝ごはんには汁物がないと

なんだか落ち着かない。



椀を両手で包んで温かい汁をいただく。朝の冷え込みにめげそうになるけれど、

その満足感には代え難いものがあります。



我が家の岩手 浄法寺の汁椀は、毎日家族の手で磨かれてつやつやに。



「子どもに漆って?」とよく聞かれるのですが、使わせてみて、子どもにこそ

漆、と思います。中身の温度が和らいで伝わるので、小さな手でも持ちやすく、

熱さが苦手な口にもあたりが優しい。大切なものは、そっと両手で持つんだよ、

ひとり食べを始めた頃から繰り返し伝えてきたこと。親が大切にしていること

は、きっと、子どもにも少しずつ伝わってゆく。







お味噌汁は作り置きせずに、その都度作った方が断然美味しい!前の晩にお鍋に

いりこ、かつお節、昆布などを入れて、汁碗(小)でお水を三杯。これで、中、

小、こども椀にそれぞれ一人前のお味噌汁が出来上がり!



※8分目で中(200ml)、小(150ml)、こども椀(100ml)ぐらい。我が家は三人家族で

450ml程・・・小の椀でざっくり計ることができます。




・浄法寺椀(中 - 朱 / 溜) ¥6,300(税込) size : φ12.0 x H7.0cm) → ¥6,500(+税)



・浄法寺椀(小 - 朱 / 溜) ¥5,775(税込) size : φ11.3 x H6.4cm → ¥6,000(+税)



・こども椀(朱 / 溜) ¥5,250(税込) size : φ10.5 x H5.5cm
→ ¥5,500(+税)