<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 商品帖:はじめてのごはん | main | 寺林ひじき >>
銀杏の木から
注文家具をてがける真吉さんのつくるカッティングボードは国産の銀杏(いちょう)

の木からひとつひとつ丁寧に作り出されています。



すらりとした細身の姿形は見目麗しいだけではなくて、彼とふたりで様々な食材を

載せたり、切ったりして、あぁでもない、こうでもない、とあれこれ試した末に、

出来上がったもの。







たとえば一番小さなカッティングボードの幅は12cm。野菜をゆがいたり、2〜4人

前のお味噌汁をつくったりする16cmほどの片手鍋に切った食材を入れる際、お鍋の

外にぽろり!と落ちることなく、作業がスムーズ。絶妙な握り心地の持ち手もいい

感じです。



真ん中のサイズの幅は14cm。食パンや、細長いきゅうりや人参、トマトなどの野菜

を切るのにちょうどいい。サンドイッチをつくったら、そのまま食卓に載せてもいい

なぁ、と思います。20cmぐらいの両手鍋でスープや煮物、カレーやシチュー・・・

ボウルを出さずに切った先からさささとお鍋にいれてゆくと、洗い物もちょっぴり

少なくなります。



一番大きなサイズの幅は16cm。長さは33cmほどあるので、大きな魚や、丸のままの

野菜以外であれば、様々な食材に対応可能です。いろんな種類の野菜を少しずつ、小魚

を大量に下処理する・・・ちょこちょこ切っては、板を水で洗って、という作業が続く

お料理には、持ち手のない大きなまな板よりも断然使い心地がいいように思います。



毎日のごはんづくりの、身軽で頼もしい味方でございます。



・銀杏のカッティングボード(小) ¥3,150(税込) size : W12 x L22 x H1.8cm(全長31.5cm)



・銀杏のカッティングボード(中) ¥5,250(税込) size : W14 x L27 x H2.0cm(全長37.5cm)



・銀杏のカッティングボード(大) ¥7,350(税込) size : W16 x L33 x H2.2cm(全長44.5cm)