<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
ショップへ戻る
<< 毎日のかご | main | ガラ紡の布 >>
できることをしよう
すばらしく立派な人でもなく、つくづく悪いやつでもない「ふつうの誰かさん」こと、

「わたし」は、なかなか捨てたもんじゃない。なんか、とてもいろいろできるみたい

です。と、そんなことを思いながら、顔を見合わせたいと、思っています。「ふつう

の誰かさん」、それぞれの場所で、できることをしましょう。



(「できることをしよう - ぼくらが震災後に考えたこと」(新潮社)より)




誰にも「できること」があって「できないこと」がある。あまりに大きな出来事

を前に、ぜんぶ、何もかもはできなくて途方に暮れてしまいそうだった、けれど、

できること、ならできる。できることを、考えて、少しずつでも実行してゆこう、

と力を頂いた一冊。



「できることをしよう - ぼくらが震災後に考えたこと」(新潮社)糸井重里/ほぼ日刊イトイ新聞 著







3月11日の震災直後にほぼ日刊イトイ新聞につくられた特設ページ内のコンテンツ

が元になっています。巻末に糸井さんのロングインタビューもあります。読み進める

に従って「何にもできないという思い込み」が「できることを考えてみる思考回路」

に変化してゆくような感覚に。できることから、ひとつずつ。