<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 本日ウェブショップ開店 - 2012年6月21日(木・夏至) | main | 小さなお子さま連れのお客さまへ >>
亀田縞の風呂敷(平判)
新潟市・亀田に伝わる綿織物「亀田縞」は、農民たちが水と泥に強い綿織物を自作

していたことが始まり。当時は実用的な農作業衣料の生地として使われていたのだ

そうです。



先日ご紹介した風呂敷(大)は、袋状になって肩にかけられるバッグになるタイプ

ですが、この度入荷しましたのは平判、通常の風呂敷。



ヨコ糸の端、いわゆる耳の部分はそのまま残しているのでフリンジのようになって

います。タテの糸とヨコ糸の組み合わせの妙で、深みのある色。どれにするか悩む

のもまた楽しい。



※上から紺縞 - 生成紺・若草紺・黒鼠紺・白縞 - 生成・若草・黒鼠)



形が変わるものを自在に包むことができるというのが風呂敷の良いところ。お酒の

瓶も、衣類も、書籍も気持ち良く包んで、運ぶことができます。その姿がこれまた

格好いい。



こんな風に広げてテーブルクロスにも(写真はφ90cmのちゃぶ台)。冷房対策に

ストールとして、赤ちゃんのお昼寝用ケットとして、野外でお弁当なんて時には

レジャーシートとして。







言わずもがな、使わない時は平らになってくれるので、かばんの中に一枚入れて

おいても邪魔になりません。私は、出張の時、旅行の時には必ず持って行く変幻

自在な布・風呂敷でございます。







・亀田縞の風呂敷(平判 / 紺縞 - 生成紺・若草紺・黒鼠紺) ¥3,990(税込) size : 102 x 102cm







・亀田縞の風呂敷(平判 / 白縞 - 生成・若草・黒鼠) ¥3,990(税込) size : 102 x 102cm



*ウェブショップで販売している商品は実店舗にある全ての商品ではございません。

 ブログに掲載されていてもウェブショップにはないというものも多数ございます。

 ご希望の商品がございます場合は、どうぞお気軽に お問い合わせ くださいませ。