<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 亀田縞の風呂敷(大)はけ目 | main | ホップのカーテン >>
お肌と真正ラベンダー

温度も湿度ぐんぐん上がり、そろそろ梅雨の走りでしょうか。季節の変わり目と

いうのは体調も変わりやすくなるもので、お肌の調子もまた然り。ふと気づくと

膝の内側が赤くなっていたり、首筋に小さな湿疹ができたり(虫?)。汗を沢山

かく子どもはそろそろ汗疹(あせも)対策も必要な季節です。







水蒸気でゆっくりと時間をかけて蒸留しているラベンダー100%天然のオイル。

ラベンダーは沢山の種類(亜種)があるらしいのですが、このオイルに使用して

いるものは原種(真正)のラベンダーのみ。鎮静作用と、リラックス効果が高く、

柔らかく優しい香り。



スプーン2杯の粗塩にラベンダーを3滴。この時期、我が家ではこれを入浴剤と

して使っています。







お肌のかゆみや赤みが治まり、いい香りに包まれておやすみなさい。やけどや

引っ掻き傷、アレルギー性の湿疹など、皮膚のあらゆるトラブルにおすすめの

1本です。



・PANACEA PHARMA 真正ラベンダー ¥3,990(税込) 容量 : 10ml



*これまでの記事はこちら → PANACEA PHARMAの真正ラベンダー



香りを楽しむだけではなく、暮らしの様々な場面で常備薬のように使うことが

できるといざという時頼りになります。どんな使い方があるかお店では小さな

リーフレットにまとめてお渡ししておりますが、こちらでもご紹介いたします。





<暮らしの中で常備薬のように使う方法:真正ラベンダー>

□ 切り傷や擦り傷、小さなやけどに

1 滴を原液のまま塗ります。痛みや炎症を鎮めて、治癒を促し痕を残りにくくします。



□ アレルギー性皮膚炎に

5 滴(0.25ml)を大さじ1(15ml)の低温圧搾で作られた良質な植物油(スイートアーモンド油など)に加えて優しく擦り込みます。



□ PMS(月経前症候群)に

数滴を手に取り、尾てい骨と下腹部に優しく擦り込むとPMS の様々な症状が落ち着きます。



□あせもに

3 滴(0.15ml)を大さじ2(30g)の良質な自然塩に加えて、お風呂に入れてよくかき混ぜ

ます。



□ 睡眠障害や子どもの寝かしつけに

お湯に数滴垂らして湯気と一緒に芳香成分を吸入、またはティッシュなどに垂らして香りを

かいでください。また、良質な油で希釈して背中、みぞおち、足の裏の土踏まずに塗って

マッサージをすると効果的です。



[精油:ラベンダー]

昔から万能薬と呼ばれるハーブで、何を使えばよいかわからないときにはラベンダーを使えと言い伝え

られてきました。優しい花の香りが心身を癒し、ストレスから解放してくれます。子どもの睡眠障害の

ケア、皮膚のあらゆるトラブルに最適です。パナセア・ファルマのエッセンシャルオイルは代替医療

としてのアロマテラピーに使用可能な品質を保証しており、各製品毎に分析表が添えられています。

お子さまから大人まで安心してお使いいただけます。