<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 只今、開店準備中 | main | Tama Art Walking >>
物件探し2
私たちは、まず第一希望である国立で物件探しを始めました。住みたいところ

っていうのは、住んでみないとわからない、というのは私たちの実感。だから、

どこか別の場所に移るには、まずは移り住んでみてから検討するか、もしくは、

その場所に強烈に惹かれるか、のいずれか。前者はもうしばらく時間が必要に

なるだろうし、後者は余程感度を高くしていても滅多に起こることじゃあない。

それで、よーく知っていて、愛着のある今住んでいる街・国立から物件探しを

スタートしたという訳です。







しかしながら、場所、環境、予算、この3つがどうもしっくり噛み合いません。

そりゃあ、そうです。場所も、環境も気に入った場所というのは、いかんせん

予算オーバーになってしまう訳で(高望み、というのでしょう。身の程知らず、

ともいうかも知れません。)時間が経つにつれて、やっぱり、国立は無理だよ

ねぇ・・・と。それでは、他の街はどうだろう?と気持ちを切り替えながら、

さらに物件探しを続行します。それは既にお家を建てられた多くの方たち同様、

来る日も来る日もネットで情報を集め、これはと思う不動産に電話し、約束を

交わして、現地に足を運ぶ・・・週末ごとに、それはそれは足繁く、熱心に。

それでも、なかなかどうして、これだ!という物件には出会えないのです。



物件探しは、心も体も忙しい。もしかしてここは!と期待を寄せて訪ねてみると、

あぁ、がっかり、とか、う〜ん、もうちょっとここが○○○だったらな・・・とか。

がっかり、が続くと気持ちも萎えてきて、もう駄目かな、とか、無理かな、とか、

そもそも、そんなところはないんだ、と探す気力は奪われ、体力は衰えてゆき

ます。



あぁ、おそろし。



気を取り直し、よく条件を練り直して、どうにかバランスがとれないものかと頭を

悩ませる日々が続きます。