<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 変化する | main | 土屋鞄製造所 >>
テラ・コヤ・イベント「竹を編む」終了
テラ・コヤ・イベント「竹を編む」が終了いたしました。ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。







「かごは作る人の性格が出ますよ〜。」とは講師の勢司さん談。ドキドキしながらも丁寧な手ほどきで、皆、完成〜!ふんわり大きめ大らかな感じ、きゅっと小さめきちんとした感じ・・・同じ材料、同じ先生でも、作り手が違うと雰囲気が違います。でもそれがまたいい。自分のイメージが手に伝わって形になるってやっぱり楽しいものですね。皆さん、出来上がった竹かごを抱えてとってもうれしそうで、こちらもうれしくなりました。







小一時間程で完成した後はのんびりお茶しながらあれこれおしゃべり。「かご編みの7割は材料づくりなんです。編むのは3割。なので、竹を採って運んでひごに仕上げるまでがこの仕事の大部分を占めます。」その全ての工程を自らの手で行う勢司さん。







持参された小さな竹で割っている様子を見せてくださいました。実際はもっと太くて長い6m程の竹を運び、材に仕上げていきます。言うは易し、行うは・・・こうした一連の仕事と日々向き合い素敵な佇まいの道具に仕上げる勢司さん、やっぱり格好いいですねぇ。







「いつかかごを編んでみたい!」というリクエストを多数いただいていておりましたが、今回はまずその第1回目を実現することができました。ご希望いただきました皆さま、教えていただいた勢司さん、楽しい時間をありがとうございました。また別の形で開催できたらと思っております。



かごが出来上がった後は、鹿児島の新茶と一緒にご近所Will cafeさんのクッキーを。梅雨も間近ということで「かたつむり(きなこ)」「紫陽花(むらさきいも)」そしてワークショップにちなんで「笹(抹茶)」。季節の移り変わりを感じるお菓子をご用意したいなぁ・・・と思いたったらすぐそばに頼れる方がいる、ありがたき哉。







皆さま、ありがとうございました!



*ワークショップの様子、勢司さんのブログでもご紹介いただいております! → こちら