<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ショップへ戻る
<< 恐るべき林檎たち | main | 日帰り旅 >>
ただいま、設計中
夫は建築家で、妻はバイヤー。なので、お会いする皆さんから「きっと、すごく

こだわりのある素敵な家になるんでしょうね。」「普段からいつも、家について

話し合っているんですか?」とかなりの確率で尋ねられます。



・・・いいえ。



私たちの家づくり、とってもざっくりしているかも知れません。こだわる部分も

ほとんどないかも知れません。普段の会話の中から、なんとなく、自然に、家の

プランが出来上がってしまっていた、という方が近いかも。







どんな風に暮らしたいか。物件探しを通して、私たちが望んでいる暮らしの形は

極々シンプルなものになってゆきました。眠る場所があって、ご飯を食べる場所

があって、人を呼べる場所があって。そして、暮らしの場と仕事の場がひとつに

なったかたち。



お店は居間にもなるし、事務所は書斎にもなる。食卓を会議室にだって出来るし。

あれも、これも、ここはもっと広く、あそこはもっと大きく・・・言い出したら

キリがない。結局のところ大切なのは、家の形よりも、暮らしの形なのだと思う

のです。今の自分たちにできる、等身大の暮らしを少しずつ少しずつ積み上げて

ゆけばいい。



当初、私たちの頭の中に描かれていたプランから寸分違わない、すごーく簡素な

家が出来上がりそうです。