<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 節分と落花生 | main | 収納するもの >>
霜柱としもやけ
我が家のお隣の古家が解体され更地になって数ヶ月。真っ黒な土の下には霜柱が立って、通学途中の小学生たち(娘含む)は飽かずざくざく踏みしめています。きらきらした大きな霜柱を手のひらに載せて見せに来てくれたり。あのざくざく、大人も結講楽しいんだよね。

ここ国立も、数日間しんしんと冷えていたからか、長時間外遊びをしたからか、大人になって初めて(?)ぐらいに、しもやけができました。子どもの頃は毎年のことで、痛くて痒くて、それでも毎日雪遊びして、春になるといつの間にか治っていたのだけど、はて、どうやって治してたんだろう?



温水と冷水を張った洗面器に交互に手足を入れて、血の巡りを良くする。それから何かたぶん、軟膏の類いを塗って眠ったのだと思うけれど、あまり記憶にない。足の小指と薬指が腫れている。ふと思い立ってお風呂上がりにイムネオールでマッサージ、3日間続けたらすっかり良くなりました。素晴らしい!忘れぬように覚書。

まだまだ寒さ厳しき折、皆さまご自愛くださいますように。