<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 蚊対策 | main | 5月30日(土)臨時でお休みをいただきます >>
テラ・コヤ・イベント「水切りざるを編む」終了しました
テラ・コヤ・イベント「水切りざるを編む」終了しました。ご参加いただきました皆さま、長い時間集中、お疲れさまでした & ありがとうございました!同じ先生、同じ材料、でも皆それぞれ違う手から生まれる皆違う風情のざるが完成!

0215052401.JPG

今回つくったざるは「菊底編み」からスタート。細いひごを上下上下・・・集中、静かな時間が流れます。

0215052402.JPG

底編みが終わったらいよいよ立ち上げ!かごもざるもここが肝要、出来上がりの形を大きく左右するのだとか。

0215052403.JPG

ようやく・・・仕上げを残して、ざるはタライの中で休憩。

0215052404.JPG

人はおやつとおしゃべりで休憩。

0215052405.JPG
※ご近所、Will cafeさんが作ってくださった「うぐいす餡とよもぎのシフォンケーキ」「三つ葉と四つ葉のクッキー」、そして新茶!

なぜ勢司さんが竹を選んだのか、竹という素材の特性や、かごやざるの歴史や形のこと、竹林の現状・・・などなど、今自分たちを取り囲む暮らしのことを振り返るような疑問、質問あれこれ。編む、というのは仕事の中のごくごく一部、そうだ!そこに辿り着くまでのことを今度は一緒にできたらいいね〜!と話が盛り上がりました。

0215052406.JPG

日々使っているものが、どんな風に作られているか知るには自ら手を動かしてみるのが一番。ものの背景を知るには足を運ぶのが一番!道具だけではなく、竹を取り囲む様々なことを伝えようと活動されていらっしゃる勢司さん。またぜひぜひ皆さまと共にご一緒できたらと思っております。
 
勢司先生、皆さま、ありがとうございました!