<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< テラ・コヤ・イベント「おさんぽ鞄づくり」 | main | かのこ編み >>
種と芽・その後
娘の種と芽・その後。絵を描きたい、工作をしたい。ずっとしたい。そういう訳で機会を得て、この秋から絵画教室に通い始めました。

子どもを傍で見守る先生の「制作スキルを上げることも大切にしていますが、それ以上に未来の糧となる、思い出をつくる場に」という言葉が心身に染み渡るように温かく優しく。私たち大人も、子どもだった頃の思い出や記憶を糧に今生きている。大人になって自分ひとりの足で立つ時は、燃料となる記憶はいっぱいある方が、きっといい。

「人間ゆうのは、記憶を燃料にして生きていくものなんやないのかな」

 - (「アフターダーク」村上春樹著)




題:「お店番するトト」。帰り道、教室には50色のクレヨンがあるんだよ!とうれしそうに教えてくれました。