<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
<< 今日の猫帖 | main | 境界線上に >>
富士山麓のリネン
富士山の麓の街・富士吉田市まで家族ででかけたのは先月のことでした。目的はキャンプと川遊び、それからALDINのリネンが生まれるところを見に行くこと。

「100年経って古びてもなお美しい、そんな生地を自分でも作りたい。」という思いから、持ち帰ったクロスを分析し、繊維の組織や、織り方を徹底的に研究し、理想の生地作りを追求する日々を重ねて生まれた布。



工場内には織機のカシャーンカシャーンという音が響き、傍らでは静かに糸を繋ぐ職人さんの姿がありました。



来月、一年で一番暑くなる大暑(たいしょ)の頃、musubiに富士山麓で生まれるリネンたちが勢揃いします。



その頃にはきっと梅雨明けしているかな?今から夏が楽しみです。

: : :

ku:nel vol.26(2007.7.1)お手元にお持ちの方も沢山いらっしゃるでしょうか?クウネルくんが笑顔でダンス?シロツメクサの花冠を手に微笑む女の子の表紙。この号では「思わず触ってみたくなるうわさのリネンはメイド・イン・富士吉田。」と題して、素晴らしい写真と文章でALDINともうひとつのブランドR&D.M. Co-の魅力が綴られています。店主同様、あぁ、定期購読していたなぁ、あの頃!という方、ぜひ本棚を探してみてくださいね。