<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
『PANACEA PHARMA 旅支度』展、会期延長 + GWの営業予定

今年のGWは暦の上では、10連休!とか。当店では4月28日(日)の定休日から2日(木)までお休みをいただき、その後3日(金)、4日(土)開く予定です。長〜い連休、後半は遠出はせずに近場でのんびり過ごす!という方々、どうぞお散歩がてらのんびりしにいらしてください。せっかくの大連休、お天気に恵まれると良いですね。どうぞよろしくお願いいたします。

 

そして、先週末までとなっていた『PANACEA PHARMA 旅支度』展ですが、輸入元である日本エステル社さんのご厚意によりGW直前の今週27日(土)まで引き続きご紹介させていただけることになりました!アロマテラピーって?エッセンシャルオイルって?実際の香りは?その使い方は?等々、気になっている方々、ぜひこの機会にお運びいただけましたら幸いです。

 

店先のコモンタイム、次々と開花中です。

 

 

<GWの営業予定>

 

4月27日(土)12:00〜18:00 open 『PANACEA PHARMA 旅支度』展最終日

   28日(日)定休日

   29日(月)定休日

   30日(火)GW休み

5月1日(水)GW休み

     2日(木)GW休み

   3日(金)12:00〜18:00 open

     4日(土)12:00〜18:00 open

     5日(日)定休日

   6日(月)定休日

PANACEA PHARMA 旅支度のアロマテラピー4

今回の展では、エッセンシャルオイルの他、セルフケアのレシピがまとめられた「ファミリーアロマテラピーの手引き」、また植物油もご紹介しています。まずはこれ!という1本の精油を見つけたら、なくなるまでお使いいただけたらうれしいです。旅先で、暮らしの中でちょっと気になることや、小さな不調、お薬を手に取るその前に、ご自身とご家族の心と体を整える一助に。

 

*ファミリーアロマテラピーの手引き

安全かつ効果的にアロマテラピーを実践することができるよう、アロマテラピーの基本ルール、芳香浴の基本ルール、エッセンシャルオイル30種の特性・適正使用法・レシピ、植物油3種の特性、コラムが収載されています。メディカル・アロマテラピーのマニュアルとして最適です。

 

 

品質の良い植物油はエッセンシャルオイルを薄めるための単なる基材ではありません。脂肪酸、ビタミンなど、健康と美容に欠かせない成分が豊富に含まれ、エッセンシャルオイルとブレンドすることにより相乗作用をアロマテラピーにもたらします。タイプの異なる植物油2種をご紹介しています。

 

*ヘーゼルナッツオイル
オーガニック栽培された新鮮な実を原料とし、昔ながらの製法(低温圧搾)によってつくられた無添加の植物油です。製造過程で化学薬品は一切使用しておりません。ベタベタした感じを皮膚に残さないさらっとした使い心地で、その用途も広いのが特徴です。ボディーローションのベースオイルとして、またエステティックやスポーツマッサージに最適です。

 



 
*スイートアーモンドオイル
オーガニック栽培された新鮮な実を原料とし、昔ながらの製法(低温圧搾)によってつくられた無添加の植物油です。製造過程で化学薬品は一切使用しておりません。リラックス作用あるいは抗けいれん作用のあるエッセンシャルオイルと相性が良いので、リラクゼーションのためのマッサージやベビーマッサージに用いられます。

 

 

誤解を恐れずに言うなれば、昔から、根拠がない、なんとなくそんな気がする・・・というような療法とか食事法とか運動方法とかが好きではありません。どちらかと言えば普段は感覚や勘で動く方が多いので、そういうところは自分でも不思議ではありますが、心身に直接的に作用するものに関しては、その根拠とか結果、実感、納得感を重視しているように思います。

PANACEA PHARMAのエッセンシャルオイルは、全製品においてGC/MS(ガスクロマトグラフと質量分析計の結合)分析によって同定された成分組成と、各々の成分の含有率といった天然物化学の詳細な情報によって中身が特定され、徹底した残留農薬検査が行われています。そして、その全てがユーザーに公開されています。正しい使い方を学び、適切な使い方をすれば、心身にきちんと届いてくれる。この確かさが使い続けている理由のひとつです。

PANACEA PHARMA 旅支度のアロマテラピー3

PANACEA PHARMA 旅支度』展、4日目の朝、快晴。4月も半ばになってようやく肌寒さが去って、暖かくなってきました。いつも過ごす家の中、仕事場、移動中の車の中や、旅先のホテルの部屋・・・慣れ親しんだ好きな香りがあるというのはいいものです。15ml程の小さな小瓶の中にはいくつかのエッセンシャルオイルが予めブレンドされ、どれかひとつきっとお気に召す香りが見つかるかと思います。香りは10種類。

 

R0025656.jpg

 

アロマテラピーというとすぐに思い浮かぶのは香りを嗅いで楽しむ、芳香浴をイメージされる方も多いかと思います。ディフューザーをお使いいただいても、またティッシュやドライにした花にポトリと垂らして、窓辺やエアコンや扇風機などの近くに置くだけで香りが全体にバランス良く拡散してくれます。

芳香浴ブレンド.jpg

旅先の部屋、ドライブ中の車の中、移動中の電車、フライト中・・・空気をきれいに、気分のさっぱりさせてくれます。

 

◇リフレッシュ

リフレッシュ.jpg

 

◇リラクセーション

リラクセーション.jpg

 

◇アンチ・モスキート

アンチ・モスキート.jpg

 

◇クリーン・エア

クリーン・エア.jpg

 

◇ハマム&スパ

ハマム&スパ.jpg

 

◇ハーモニー

ハーモニー.jpg

 

◇ユーフォリア

ユーフォリア.jpg

 

◇エルバ・エルヴェティカ

エルバ・エルヴェティカ.jpg

 

◇レスピラトワール

レスピラトワール.jpg

 

◇スペシャル・アンファン

スペシャル・アンファン.jpg

PANACEA PHARMA 旅支度のアロマテラピー2

PANACEA PHARMA 旅支度』展、3日目。普段持ち歩くポーチの中にはいつも真正ラベンダーを1本入れているのですが、旅に出る時はあといくつか追加します。

 

真正ラベンダーは、痛み、痒み、不安、緊張、これがあると安心のお守りのような一本。移動中の乗り物酔いや、頭痛、胃もたれなどにペパーミント、喉や鼻の不快感、風邪のひき始め、疲労にはイムネオール100、スキンケアにセラムフォンダモンタル、の計4本。これがあるといざという時に役立ってくれる場面が多く、「持ってきて良かった!」と助けられます。国内もそうですが海外では薬を探すのも一苦労だったりするので、手元にあるというだけで安心感があります。

 

 

◇イムネオール100

PANACEA PHARMAといえば、このボトルをあちらこちらの書籍などで目にした方も、手にとった方も一番多いかと思われる「イムネオール100」。私も初めての1本がこちらでした。ユーカリグローブルス、ユーカリラジアタ、ラバンジン・アブリアリス、カユプテ、コーンミント、ローズマリー・シネオール、ラヴィンサラ、ティーツリー、クローブと9種のエッセンシャルオイルのみが配合されたリフレッシュローション。風邪やインフルエンザ予防に芳香浴したり、花粉症や鼻炎で鼻や喉が痛いときは1回2滴そのまま服用(1日8滴まで)、肩や腰が痛い時は数滴を手にとってマッサージ、免疫力を上げ、上気道の状態を良くし呼吸を楽に、血流を良くします。3歳で小児喘息になった娘は台風や梅雨時期には、発作が起きる前にこれで胸部と背中をマッサージしていました。おかげさまで9歳頃に自然と落ち着きお薬の服用も、吸入もめでたく終了。喘息、または咳が出て呼吸が辛い風邪の時、とっても楽にしてくれます。親子共に心強いです。

 

◇セラムフォンダモンタル

エッセンシャルオイルと植物油がブレンドされた美容液「セラム フォンダモンタル」。エッセンシャルオイルが6種(イランイラン、キャロットシード、プチグレン、ゼラニウム、真正ラベンダー、ネロリ)、植物油が6種(マカデミアナッツ油、ヘーゼルナッツ油、コムギ胚芽油、ヒマワリ種子油+ニンジン根エキス、月見草油、ルリジサ種子油)配合、皮膚に張りを与えキメを整えたり、引き締めたり、肌荒れを防いだり、潤いを与えたり、滑らかにしたり・・・とお肌の健康とエイジングケアに必要な成分がギュギュッと入っています。しかも、とっても心地良い香り。朝晩、洗顔後に1〜2滴を顔から首、胸元まで軽く馴染ませるようにマッサージします。

 

◇アロマティックマッサージオイルF

立ち仕事や一日中デスクワークをなさる方、長時間のフライト、夕方になるとふくらはぎが気になる方、運動不足の方におすすめなのがマッサージオイルF。仰向けに寝て、脚を(壁につけるなどして)垂直に上げます。数分間脚を上げたままにします。それから足、足首、ふくらはぎ、膝、太ももをマッサージします。常に、下から上に、足首の辺りから膝のほうに向かって行います。むくみや下肢静脈瘤のケアに。

 

 

 

 

 

 

PANACEA PHARMA 旅支度のアロマテラピー1

普段の暮らしの中で、環境や心境の変化、季節の変わり目などには一番弱いところがダメージを受けやすいとなぁ感じることがあります。入学、入社、進級、引越し・・・大切な人とのお別れや、様々な出会い、自分自身だけでなく家族の変化なども。旅に出なくても人生ではいろんな変化があるものですね。

 

疲れているけど休めない、寝付けない、緊張が解けない、生理痛が辛い、喉や鼻の調子が優れない、頭が痛い、寝起きが悪い・・・などなど、普段の暮らしでも、旅先でも役立つエッセンシャルオイルとその使い方をご紹介しています。

 

病院に行く時間がない、行くほどではないと思うけれど辛い、痛い・・・などお悩みの方、ぜひお試しくださいませ。

 

 

 

◇ラヴィンサラ Cinnamomum camphora

 

◇真正ラベンダー Lavandula angustifolia 

 

◇クラリセージ Salvia sclarea

 

◇ユーカリラジアタ Eucalyptus radiata

 

 

◇ レモン Citrus limon

 

◇ペパーミント Mentha piperita

 

◇ローズマリー・シネオール Rosmarinus officinalis

 

 

◇ティーツリー Melaleuca alternifolia