<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ショップへ戻る
『中津箒 横畠梨絵 始末のいい暮らし』展が終了しました

中津箒 横畠梨絵 始末のいい暮らし』展が終了しました。お運びいただきました皆さま、お気に留めてくださった皆さま、ありがとうございました。箒づくりの実演、とりわけ小さなお子さんたちが横畠さんの手元をじっと見入る姿がとても印象的でした。大きな箒、小さな箒、そしてお飾り・・・沢山お手にとっていただき嬉しく思います。

 

土地の植物を用い、技を使い、道具に仕立てる。その土地に住む人が暮らしの中で使う。ごく普通の、当たり前のことが当たり前ではなくなりつつある今、この循環がずっと続いていくことを願ってやみません。場を、物を、そして人の暮らしを清めてくれる道具、皆さまの暮らしの中で末永くご愛用いただけましたら幸いです。

 

 

いつもいつもお世話になっている中津箒 横畠さん、実は今回が初めての個展でした。彼女が作る箒に囲まれていると、なんだか落ち着く。使うと気持ちがしゃんとする。私が右往左往していれば一緒に歩みを進めてくださる、本当にありがたい存在です。師走、箒屋さんが一年で一番忙しい時期にこうして展を開いてくださりありがとうございます。

 

一部の箒、また箒と同じホウキモロコシを使ったお飾りや縁起物など、引き続きご紹介しております。師走のひととき、お時間ございましたらぜひ。

 

ありがとうございました!

中津箒 横畠さんのお飾り

酉、戌、来年2019年は亥年。箒と同じ素材、イネ科のホウキモロコシを用いたお飾りも早3年目となりました。あれこれ思案して手を動かす時間を入れたら・・・4年、時が過ぎるのは早いものです。こんもりした背中、鼻の角度がイノシシらしい。年男さん、年女さん、お待ちしております。

 

 

猪突猛進の様相。

 

R0025080.jpg

 

羽を広げた鶴を象った鶴のお飾りは、千両や松などを添えてお正月を迎えるご準備に。

 

R0025095.jpg

 

「馬(うま)くいく」受験、発表会、起業・・・上手くいきますようにと願いを込めて。

 

R0025091.jpg

 

中津箒 横畠さんの染め、荒神箒と煤払い箒

ヤマブドウの樹皮染め(グレー)、柿渋染め(茶)、ホウキモロコシの種染め(ベージュピンク)、編み糸の染めも全て横畠さんの手によるもの。彼女が作る箒の造形や、使い勝手、佇まいはもちろんのこと、私はその色彩感覚も好きです。決して前に前にと突出する訳ではないけれど、しんと心の奥に沈んでしっかりと存在する、柔らかいけれど真ん中がぶれない、そういう強さを感じます。

 

 

荒神箒、荒神さまはかまどを守り火を防ぐ神さまのこと。40cm程、お台所、卓上はもちろんのこと、お布団を干した後の埃払いにも使い勝手が良いですよ、と箒職人の横畠さん。穂先だけでなく面で拭うようにすると糸くずや髪の毛が綺麗に取れます。

 

 

煤払い箒、天井の埃や蜘蛛の巣を払ったり、本棚や建具の桟のお掃除に、ハタキのような軽やかな使い心地です。しゅっと長めの草、遊んでもらっていると勘違いするのか?猫も大好きな箒です。

 

 

『中津箒 横畠梨絵 始末のいい暮らし』展、折り返しの水曜日。朝の雨は上がった様子、皆さまのご来訪お待ちしております!

中津箒 横畠さんの山型小箒とななめ箒

我が家の台所の壁面にかけられた横畠さんの山型小箒、杉材の食器棚には杉のちりとり。 挽いたコーヒー豆、バケットを切った時のパン屑、おやつのおせんべいのカケラ、鍋の外に散らばったお塩など、「あぁ……」と溜息が漏れるような、少しばかり残念な出来事の後始末を引き受けてくれます。ガスコンロ下にあるオーブンの中のお掃除にも。無農薬、穂先が汚れたらささっと水で洗えるので安心です。

 

箒を使う。使うことで、場を清めてくれることはもちろん、ちょっとした粗相や失敗で凹んだ心の中も清めてくれるような心持ちがします。

 

 

左右対称の山型小箒、銅線、リネン糸、茶は柿渋染め、淡いピンクはホウキモロコシの種染め、グレーは山葡萄の樹皮染め、横畠さんらしい落ち着いた色が届いています。

 

 

ななめ箒と杉のちりとり、上から30cm、20cm、10cm・・・大きめサイズはお車の中でお使いになるという方も!車のシート、まだ小さなお子さんがいらっしゃるお家ではチャイルドシートの周りのお掃除に重宝しそうです。

 

 

寄木細工るちゑさんの杉綾のちりとり、柔らかな色合いが美しいです。縁のしなりが良く、チリを逃さない。大きさも十分にあるので床用、手箒に合わせられます。

 

中津箒 横畠さんの洋服箒と珈琲ミル箒

中津箒 横畠梨絵 始末のいい暮らし』展、3日目を迎えました。初日、2日目と作り手の横畠さんが箒づくりの実演をしてくださいました。熱心に選ぶ大人に混じって小さなお子さんたちの姿も。以前に比べ暮らしの中でなかなか手にすることが少なくなっている道具だとは思うのですが、尋ねてみると「うん、知ってるよ。幼稚園でも使ってる!」と、とても優しい丁寧な手さばきを見せてくれました。

 

その土地に合った植物を育て、束ね、道具に仕立て、暮らしで使う。当たり前のことが当たり前ではなくなりつつなる今、子どもたちの世代にもこの循環が続いていくといいなぁと願います。

 

 

さて、今日は小さな箒のご紹介を。こちらは洋服箒、布もの、ウールやニットに張り付いてしまう小さなチリや糸くず、髪の毛・・・我が家でもお店でも布もののお手入れには欠かせません。「洋服に箒!?」と驚くことなかれ、柔らかな穂先が繊維に絡みついたチリやゴミを綺麗さっぱり清めてくれます。

 

 

昨日もニットをお買い上げのお客さまにお選びいただきました。特に黒や紺など色の濃いお洋服のお手入れに、出がけにさっと払えてオススメです。

 

 

珈琲ミル箒、挽いた後にミルの細部に張り付くお豆、無農薬栽培のホウキモロコシを使用されているのでそのままドリッパーへ。ミルのお手入れ、付属のブラシや刷毛では今ひとつとお悩みの方、ご一考くださいませ。美味しい珈琲を淹れ、いい箒で道具を清める時間を過ごすと不思議と気持ちが落ち着きます。

 

 

 

本日、2日(日)も12時より開いて皆さまのご来訪をお待ちしております。